So-net無料ブログ作成
検索選択

経済学マスターへの道(石川経済学を読んでみた) [中小企業診断士 (見送り)]

img-20160727-01.png気が付けば7月も末、FP試験(9月)や宅建試験(10月)まで残り僅かですね。

本来であれば、これらの試験の直前追い込みに専心しなくてはならないわけですが、あれこれと手を広げてしまう良くないクセが発動してしまいまして、今月(7月)に入ってからは(何を血迷ったか)経済学勉強に勤しむ日々を送っていました。

経済学といえば、数式(やグラフ)のオンパレードで、文系出身者や、中学高校時代に数学で挫折してしまった者にとっては、非常に取っつき難い科目です。



続きを読む


宅建試験の受験申し込みをしました(インターネット申込み) [2016 年度: 宅建 (2回目)]

img-20160610-01.jpg平成28年度の宅建試験の受験申込の受付が開始されてますね。

郵送だけでなくインターネット申込もできるので便利です。(クレカ所有であれば受験料の支払いまで完了できます)

利便性の観点で惜しい点は、証明写真

FP試験の場合は証明写真の提出は不要ですが(その代わり試験当日に運転免許証etc.顔写真を確認できるものの持参が必要です)、宅建のインターネット申込の場合は顔写真データの添付が必要となります



続きを読む


FP3級に合格してました(平成28年5月受験、日本FP協会) [2016 年度: FP (1回目)]

fp.jpg5月に受験したFP3級の合否結果発表がありまして、無事に合格してました。

世間的にも大して評価の高くない資格に過ぎないかもしれませんが、それでも一応は国家資格ですし、学んだことが日常や実務実践で役立つことばかりな無駄がなく、取得までのコストパフォーマンスが非常に素晴らしい試験ですので、受験して正解だったなと思います。




続きを読む


宅建試験(平成28年度)の統計問題対策(新設住宅着工戸数) [2016 年度: 宅建 (2回目)]

takken.jpg宅建士試験で毎年1問出題される統計問題。

建物の種類別の新設住宅着工戸数や、地価変動、不動産業界の業況といった論点について出題されるわけですが、人(受験生)によって対策は分かれそうです。

出題数は50問中1問だけですし、普段からTVや新聞雑誌等で経済ニュースにアンテナを貼っている人や不動産業界に所属している人でしたら、学習のコストパフォーマンスを考えて、敢えて捨ててしまうのも一手かも知れません。



続きを読む


ネタ本を買ってしまった(真島のわかる社労士) [2016 年度: 社労士 (見送り)]

nenkin.jpg彼是15年くらい前に社労士の勉強でもしようかなと思い立ち(数か月程度でしたが)勉強していた頃の話ですが、社労士受験業界は真島一色だったように記憶してます。

真島式」とか「真島の理解学習」とか「真島の年金」とか。

かの有名な世紀の大誤植事件で完全に信用失墜、業界から抹殺されてしまったのかと思いきや、Amazonで見ていると一応、最新年度版の参考書も出されているので、息はされているのだと思いますが、昔の大隆盛のことを思えば見る影もなく、一抹の寂しさを感じます。



続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。