So-net無料ブログ作成
検索選択
2016 年度: 宅建 (2回目) ブログトップ
前の10件 | -

宅建の勉強開始前のウォーミングアップ① [2016 年度: 宅建 (2回目)]

nanami.jpg>前記事で、(不動産関係に)強い興味関心や必要性があるわけでもなく、何となく価値のありそうな資格を取得したいというだけの方には、宅建の受験はお勧めできない、という話をさせて頂きましたが、それでも宅建にトライしたいという方の方のために、独学初学者向けの勉強方法について書いてみたいと思います。

せっかく不合格(27年度)と合格(のはず、28年度)の両方を経験しているわけなので、あの時ああしておけば良かったと思うところを踏まえた内容を、何記事かに分けて書いてみたいと思います。




続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

宅建は独学初学者向きの資格か? [2016 年度: 宅建 (2回目)]

nanami.jpgこれまでブログにて、宅建試験に関して色々と書き綴ってきましたが、実際に合格しない者が下手なことは書けないということで、取り上げている教材学習方法については、あくまで仮説や願望の域を出ませんでした。

今回(28年度試験)おそらく合格できたでしょう、ということで、今後は私と同じような立場の独学者・初学者の方向けに、もう少し掘り下げた内容を書いて行けたらと思います。




続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

宅建士試験(平成28年度)を受けてきました [2016 年度: 宅建 (2回目)]

takken.jpg先日、10月16日(日)に平成28年度宅地建物取引士(宅建士)試験を受験してきました。

昨年(27年度)に初受験して以来、1年振りの受験で、リベンジで自分を奮い立たせないといけなかったわけですが、当日も朝から38℃超えという最悪のコンディション

欠席(受験放棄)も真剣に考えましたが、受験料も勿体なかったですし、とりあえず出かけてみて無理そうなら諦めようと試験会場へ向かい、何とか受験してくることができました。





続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:資格・学び

宅建試験の受験申し込みをしました(インターネット申込み) [2016 年度: 宅建 (2回目)]

img-20160610-01.jpg平成28年度の宅建試験の受験申込の受付が開始されてますね。

郵送だけでなくインターネット申込もできるので便利です。(クレカ所有であれば受験料の支払いまで完了できます)

利便性の観点で惜しい点は、証明写真

FP試験の場合は証明写真の提出は不要ですが(その代わり試験当日に運転免許証etc.顔写真を確認できるものの持参が必要です)、宅建のインターネット申込の場合は顔写真データの添付が必要となります



続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

宅建試験(平成28年度)の統計問題対策(新設住宅着工戸数) [2016 年度: 宅建 (2回目)]

takken.jpg宅建士試験で毎年1問出題される統計問題。

建物の種類別の新設住宅着工戸数や、地価変動、不動産業界の業況といった論点について出題されるわけですが、人(受験生)によって対策は分かれそうです。

出題数は50問中1問だけですし、普段からTVや新聞雑誌等で経済ニュースにアンテナを貼っている人や不動産業界に所属している人でしたら、学習のコストパフォーマンスを考えて、敢えて捨ててしまうのも一手かも知れません。



続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

宅建の予想模試に手を出してみることに [2016 年度: 宅建 (2回目)]

img-20160610-01.jpg宅建の勉強の状況ですが、自分なりに理解学習に努めているつもりではあるのですが、問題集を解いていても同じ箇所の間違いを繰り返すという己の知識の定着度合いの不安定さに嘆かわしさを感じる日々です。

宅建試験本番まで@4か月というこの時期にこんな状況で気が滅入りますが、昨年の初受験の時は、この時期(6月)に初めて宅建のテキストを手に取ったことを考えれば、多少は成長しているはず。。。

こうした状況を踏まえると、これまで使用してきたテキスト+問題集を反復演習に努めるべきなのかもしれませんが、市販の予想模試に手を出すことにしました。




続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

平成28年度宅建士試験まで@4か月 [2016 年度: 宅建 (2回目)]

walkmon.jpg6月になりました。平成28年度の宅建試験日まで、@136日のようです。(LETOSのサイトより)

まだ宅建受験さえ思い立ってなかった1年前の今頃に比べれば基礎学力は雲泥の差だと思いますが、何分、比較の対象(=1年前の自分自身)のレベルが低過ぎますのと、日常生活や仕事実務で土木建築に関わる経験がゼロであるものですから、まだまだ本番に通用する実力には程遠いな、という自己評価です。

【本記事は移転先Wordpressブログと同時アップです】



続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

気になる宅建スクールLETOSの受講体験記を読んでみたい [2016 年度: 宅建 (2回目)]

img-20160527-01.jpe資格試験の勉強手段も、ネット時代ということで多様化してますね。

ひと昔前であれば、独学と言えば(予備校や通信講座を利用せず)書店で購入した市販テキスト+問題集で勉強するスタイルを指したわけですが、現在はネット(Youtube)で無料視聴できる講座や無料メルマガもありますし、予備校でもオンライン講座を開催したりと、通信・通学と独学の線引きが難しいくらいです。

昨年に宅建の勉強(独学)をしていた時に、テキストや問題集を読んでも理解できない論点があったためネットで見つけたのが、今回取り上げる宅建通信講座LETOSさんです。

Youtube動画でもネットでも宅建で検索すると、比較的上位に出てきます。




続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

インプット学習のリズムづくり (宅建編) [2016 年度: 宅建 (2回目)]

【本記事は改訂する可能性があります】


takken.jpg年末に立てた学習プランに沿って、インプット学習に励む日々です。

仮に1日平均1-3時間勉強できるとして、週15時間→月50 - 60時間 → 10月の本試験までに500-600時間あるということで、順調・快調なペースと言えそうですが、他資格(行書や社労士)の勉強と同時進行で、宅建だけに勉強時間の全てを注ぎ込めるわけではないので、思ったよりも余裕ないかもしれません。、

アウトプット(予想問題や模試etc.)メインに着手しても遅すぎることはないのかもしれませんが、かといって難化傾向にある宅建試験への対応のことを考えると、基礎作りは手抜きせずにしっかりやっておきたいところなので、急がば回れでインプット & インプットです。

そんなわけで、こんな感じでインプット学習してます、というお話。



続きを読む


28年度受験に向けてのお買い物リスト (宅建士編) [2016 年度: 宅建 (2回目)]

【本記事は改訂する可能性があります】


walkmon.jpg気が付けば年が明けてました。

受験生ブログですし、合格に向けて新年の決意表明でも書くべきなのかもしれませんが、決して模範優等生ではなく半端な不良ですから、自分らしくナメ切った記事を書いていくこととします。

以前に、来年の受験に向けた学習プランを書きましたが、未だ学習がインプット段階ということもあって、購入済みの教材インプット教材(基本テキストetc.)がメインで、アウトプット教材(問題集etc.)については留保中でした。



続きを読む


前の10件 | - 2016 年度: 宅建 (2回目) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。