So-net無料ブログ作成
検索選択

経済学マスターへの道(石川経済学を読んでみた) [中小企業診断士 (見送り)]




img-20160727-01.png気が付けば7月も末、FP試験(9月)や宅建試験(10月)まで残り僅かですね。

本来であれば、これらの試験の直前追い込みに専心しなくてはならないわけですが、あれこれと手を広げてしまう良くないクセが発動してしまいまして、今月(7月)に入ってからは(何を血迷ったか)経済学勉強に勤しむ日々を送っていました。

経済学といえば、数式(やグラフ)のオンパレードで、文系出身者や、中学高校時代に数学で挫折してしまった者にとっては、非常に取っつき難い科目です。



手段は独学で、何から手を付けたものかと悩みまして、ネットやAmazonで調べてみたところ、石川秀樹さんの経済学テキストが初学者から圧倒的な支持を受けているようです




石川秀樹氏の「速習」経済学シリーズ

石川氏は数多くの経済学テキストを執筆されていますが、看板タイトルは「速習」シリーズ。

速習!マクロ経済学―試験攻略入門塾

速習!マクロ経済学―試験攻略入門塾




ネットで「速習」テキストに準拠した授業動画を無料で視聴できることもあってか、購読者からの評価も極めて高く(Amazon書評)、初学者が選ぶテキストとしては、これ一択の感がありますね。

(公務員受験する人には必須テキストと言っても良さそうです)

試験攻略入門塾 速習!ミクロ経済学

試験攻略入門塾 速習!ミクロ経済学

  • 作者: 石川 秀樹
  • 出版社/メーカー: 中央経済社
  • 発売日: 2011/05
  • メディア: 単行本



ですが、以下の理由から「速習」シリーズの購入は見送りました。

 ● 無料動画はマクロ編とミクロ編あわせて60時間もあるらしく、それだけ懇切丁寧な動画解説が期待できるわけですが、とはいえ私は公務員受験するわけではありませんし、さすがにそこまでは時間を割きたくない。

 ● テキストもマクロ編・ミクロ編それぞれ380p(計760p)と結構なボリュームで、経済学や数学にアレルギー持ちの人間としては途中で挫折必至。

 ● 「速習」というタイトルから、ある程度の中上級者向けか、という印象を受けた。


「速習」テキストではなく「入門塾」テキストを購入してみた

もう少しハードルの低そうな経済学テキストはないものかと物色していたら、同じ石川秀樹氏の著作で「経済学入門塾」シリーズを発見。

試験攻略新経済学入門塾 1 マクロ編 (1)

試験攻略新経済学入門塾 1 マクロ編 (1)

  • 作者: 石川 秀樹
  • 出版社/メーカー: 中央経済社
  • 発売日: 2007/08/11
  • メディア: 単行本



ボリュームも分厚くなく(200p程度)、タイトルも初学者向けで、「速習」シリーズに劣らず読者の評価も高かったので(Amazon書評)、こちらの方が挫折する確率が低いと判断し、購入することに。

(出版年も古いため、中古のものが1円で買えたというのも理由の一つ)

試験攻略 新・経済学入門塾〈2〉ミクロ編

試験攻略 新・経済学入門塾〈2〉ミクロ編

  • 作者: 石川 秀樹
  • 出版社/メーカー: 中央経済社
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 単行本



読んでみての感想ですが、最初のイントロダクションの部分は非常に分かりやすく、経済学史の解説の部分は秀逸です。(古典派とケインズ派の違いや、市場経済と計画経済の違いを、時代環境や歴史的背景も交えて解説してくれています)

ただ、肝心要な経済学の各理論なのですが、さっぱり理解できません。(笑

具体例を交えての解説は勿論のこと、グラフや図表も豊富で、小難しい(高等)数学を使わず、全体を通して初学者への配慮が感じられるテキストで、石川秀樹=一番分かりやすい経済学の看板に偽りなしだとは思うのですが、如何せん、こちらの数式アレルギーやコンプレックスが重症のようで。



詳しくは、次回記事で書きますが、石川経済学を学ぶには「速習」テキスト+FreeLearning動画が必須のようです。

本記事で紹介した「入門塾」テキストは、出版年も少し古く、中古で格安で売られているので、石川氏の「速習」テキストがどんな感じのものなのかイメージを掴んだ上で「速習」テキストを購入するかどうか決めたいという方向けかなと思います。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。