So-net無料ブログ作成
検索選択

ネタ本を買ってしまった(真島のわかる社労士) [2016 年度: 社労士 (見送り)]




nenkin.jpg彼是15年くらい前に社労士の勉強でもしようかなと思い立ち(数か月程度でしたが)勉強していた頃の話ですが、社労士受験業界は真島一色だったように記憶してます。

真島式」とか「真島の理解学習」とか「真島の年金」とか。

かの有名な世紀の大誤植事件で完全に信用失墜、業界から抹殺されてしまったのかと思いきや、Amazonで見ていると一応、最新年度版の参考書も出されているので、息はされているのだと思いますが、昔の大隆盛のことを思えば見る影もなく、一抹の寂しさを感じます。



その物議を醸した参考書「真島のわかる社労士 基本書 2009年版」ですが、Amazonを見たら出展されてましたので、実物を見たくて居ても立ってもいられなくなり(笑、取り寄せてみました。

真島のわかる社労士〈2009年版〉 (真島のわかる社労士シリーズ)

真島のわかる社労士〈2009年版〉 (真島のわかる社労士シリーズ)

  • 作者: 真島 伸一郎
  • 出版社/メーカー: 住宅新報社
  • 発売日: 2008/11
  • メディア: 単行本



さすがの1万部のクォリティ

当時の報道によれば、12,000部が初版発行され、実に9,800部(人)近い被害者が出たとのことですが、まずは目を引くのは9,800部という数字ですよね。届いたものをパラ見してみたのですが、さもありなんです。

・前書きでは、例の小気味のよい真島節で各章(法律)ごとのポイントや勉強方法(優先順位や取捨選択)がクリアに示され、それを読んでると勉強に勢いづけられる気になる。
・各章(法律)ごとに主要条文+解説だけでなく、制度主旨や制定の背景についても記述があり、理解しながら勉強を進められそうな気がする。

6訂版 真島の年金をやっつけろ! (社労士V)

6訂版 真島の年金をやっつけろ! (社労士V)

  • 作者: 真島 伸一郎
  • 出版社/メーカー: 日本法令
  • 発売日: 2015/11/13
  • メディア: 単行本



このまま埋もれさせるには勿体ない教材作者かも

215箇所もの間違いや誤植のことを抜きに評価すると、独学・初学者が最初に使用するテキストとしては確かに良い出来なのではないかと思いました。(現実問題、真島氏の復権というのは厳しいと思いますが、期待したくなります。)

上にも書きましたように、真島氏も完全引退ではなく細々と最新版のテキストを出されているようですので、他のテキストや通信講座、受験校の教材で挫折してしまったという方は、一読されてみると良いかもしれません。

(さすがに二度と同じ過ちは犯さず、きちんと校正されていることでしょう、多分

平成28年版 真島式 社労士試験入門講座

平成28年版 真島式 社労士試験入門講座

  • 作者: 真島 伸一郎
  • 出版社/メーカー: 経営書院
  • 発売日: 2015/12/01
  • メディア: 単行本






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。